スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

カタクリギフに再挑戦!

カタクリギフに再挑戦!

予告したとおりリベンジに行ってきた。
今回も10時すぎに到着したが天気がイマイチ。
日が差さないため気温が低く、全然虫が活動していない。

天気ばかりはしかたないので、管理人ご夫婦と話しながら待つ。
11時頃にようやく日が差し始め、それと同時にギフが現れた。
ギフチョウ (2).20160329.1104
さっそく一枚!

しかしすでに気温が高くなっているためか、ほとんど吸蜜しない。
花にとまることはあるんだけど…
ギフチョウ (3).20160329.1112
雰囲気が違う…

前回よりもあきらかにチャンスが少ないので、吸蜜は諦めて飛翔をねらう。
サンヨンと150mmマクロしかないがなんとかなるだろう。

まずは飛び立つ瞬間をねらってみる。
ギフチョウ (4).20160329.1114
今回は蝶の飛び立つ方向がいい♪

次に花がたくさんある所を逆光でねらう。
ギフチョウ (11).20160329.1216
蝶の飛ぶコースを予想して、花にピントを合わせてひたすら待つ。
ギフチョウ (10).20160329.1209
蝶はほとんど思いどおりのコースを通ってくれないが、シャッターを押す。
ギフチョウ (12).20160329.1227
500枚以上も撮れば何枚か見れる写真が撮れる。
もちろんトリミングは必須だが。

しかし見直してみるとやはりピントや構図が甘い。
頭ではわかっているのだが、いざ目の前に蝶が来ると追いかけてしまって
構図もピントもずれてしまっているのだろう。
まだまだ修行が足りない。

それでも前回よりも手ごたえがあり満足できた。
今年1年しっかり修行して、また来年チャレンジしよう!
このポイントを守ってくださっている皆様に感謝!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

この近辺でカタクリギフを確実に狙える場所はそうそうはないので、撮れるだけでもたいしたものです。
最後の写真、雰囲気いいですね。

コメントありがとうございます

Nさん

最後の写真、私もお気に入りです。
こんな写真が地元でも撮れればいいのですが。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。