スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

雨の広帯オフ

雨の広帯オフ

おてんとうさん、マグさんと広帯オフ開催が決まりました!
オフ会の前日、仕事終わりに店長から食事のお誘い。
なるべく早く帰って現地で車中泊予定の私でしたが、サラリーマンには「逃げる」コマンドはありませんでした…

結果、用意して自宅を出発したのは3時半…もう徹夜で走るしかありません。
眠気だけが心配でしたが、ナビに現地到着予定を聞くと、なんと驚愕の7時予定!
ちなみに集合時間は私が指定した5時半! 眠いなんて言ってる場合じゃない!!!

そこからは、人生最大の集中力で運転をし、あらゆるショートカットの努力をし、
なんとか時間ギリギリで現地に到着しました。もうこんな運転、二度とできない…

いきなり不幸なスタートですが、不幸はまだまだ続きます。
というかこれはデフォルトなのですが…雨DEATH OTL
同行のお二人には本当に申し訳ありませんが、いきなりmiiの雨男パワーが炸裂してしまいました。

それでもお二人が到着されるまでのわずかな間に叩いてみると、新鮮な個体がたくさん落ちてきます。
十分な数が確保できたところで、お二人も到着。
挨拶もそこそこにすぐに待ちの体制に入りました。
ヒロオビミドリ (4).20120612.1437
しかし当然ながら、この雨の中で開いてくれる個体はいません。
おまけに雨足はどんどん強くなっていきます。
最初こそ諦めずに別ポイントにも挑戦していましたが、すぐに私が電池切れでダウンしてしまいました。

そこでお二人が開翅を待っている間、私は仮眠をとらせていただくことに。重ね重ね失礼しました。

ZzzzZZzzzzZZZZzzzzzZZZZZzzzzz

しばらく寝させていただき私はすっきりしましたが、状況は全くよくなりません。
そこでおてんとうさんから岡山行きの提案があり、そちらに賭けることにしました。
狙いは薄色(モドキの方です)と岡山での広帯ポイントの開拓です。

まず薄色の生息地に案内いただきましたが、こちらはハズレ。
唯一出てきてくれたキタテハ
キタテハ.20120612.1130
ですが、こんな色みの個体を見たことのない素人miiは、シータテハではないかと大興奮!
皆を巻き込んで、大騒ぎをしながら撮影しましたが、後で調べると普通にキタテハ…
知識をつけないmiiは永遠の素人のようです…

雨の草原で藪漕ぎしたのでビショビショの一行ですが、続いて広帯探しに移りました。
おてんとうさんが持ってきた、数十年前のポイント地図の現在の様子を探ることが目的です。

ほどなくしてポイントと思われる場所は見つかりました。道の様子からしても間違いないでしょう。
しかし、あるはずの樹と湿地がありません。どうやらかなり状況は変わってしまったようです。
それでも近くの樹から広帯を確認したところで、再び雨足が強まってきたためこれ以上は断念しました。
結局、岡山まで行って、ビショビショになって帰ってきただけ…

いやいやこれでは納得できるはずがありません!
車は最初の広帯ポイントにあるため、最後にもう一度開翅に挑戦しました。
ヒロオビミドリ (3).20120612.1423
雨なので昼間でも落ちてきてくれます。
そして薄日が差したタイミングで開いてくれました。
まず見つかったのはメスですが、続いてオスも開いてくれました!
ヒロオビミドリ.20120612.1438
このワンチャンスだけでしたが、開翅が見れて本当によかったです。
徹夜までしてきた甲斐がありました。

今回お付き合いいただいた、おてんとうさん、マグさん、ありがとうございました。
そして、miiの雨男パワーに巻き込んでしまい申し訳ありませんでした。
今後もこりずにお付き合いいただければと思います。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。