スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

新装備でメスアカ

新装備でメスアカ

先週にヒロオビの発生を確認しているため、開翅狙いで県北へ。
雨予報だが次第に回復するそうなので、貴重な休みを無駄にしないためにもやるだけやろう。

1週間たったのでたくさん発生していると思っていたが、出てきたのは1頭のみ。
ヒロオビミドリ.20150608.0706
今年になってポイント周辺が切り開かれたことが関係しているのだろうか?

天気も予想に反して回復しないために開翅も望めそうにない…
1時間ほどで見切りをつけて、地元に戻ることにした。

これまた先週確認したメスアカが気になったのだ。
私見だが、山頂にガスがかかっている時にメスアカは山頂に集まる時がある。
最初に地元で発見した時がまさにその状態で、後に県北でも同様のことがあった。

雨はほとんどやんでいるが、予想通り頂上付近はガスっている。
ポイント.20150608.1054
中腹のいつものポイントにはいないことを確認。

で、山頂についてみるとさっそくゼフが飛んでいるのが見えた。
足元に下りたように見えたが、距離を詰めているうちに逃げられてしまった。
それでもしつこく周囲を探していると樹上に開翅しているゼフを発見!
メスアカミドリ (2).20150609.1128
やっぱりいた。新鮮なオスだ。
一応、裏もチェックする。
メスアカミドリ (3).20150609.1128
間違いない!

あとは樹上3mをどうやって撮るかなのだが、今年の私には新装備がある!
メスアカミドリ.20150609.1138
ポール撮影 : CASIO EX-FR10使用
mii史上、最高のメスアカ開翅写真が撮れた!

このカメラは存在を知ったその日に、amazonでポチった。
カメラ部とモニター部が分離式。手元でモニターを見ながらシャッターがきれる。
今までもコンデジ&インターバル撮影やUSB延長ケーブルを使って撮ってきたが、
モニターが見れない&機材が重くバランス悪いことでいい写真が撮れていなかった。
そんな私の不満を全て解消するカメラをCASIOが出してくれた。

今回は雨で活性が低い状態だったため成功したが、テリ張り中にも通用するのか?
いずれにせよこれからが楽しみでならない。


帰りに少し欲をだして車で登れる別の山に寄り道。
こちらは残念ながら何もいなかったが、初めて見る大きなハムシと戯れた。
ドロノキハムシ.20150609.1232
発生期だったのかたくさんいた。

そして締めはやっぱり
ウラクロ.20150609.1654
ウラクロ!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。