スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

対馬遠征2014~下見編~

対馬遠征2014~下見編~

ウラボシ自然絶滅!?

今年の冬からネットに出始めたこの言葉。
ついに恐れていた事態になってしまったようだ。
昨年はあまりの忙しさのため対馬に行けなかったが、
これはヤバイと今年は対馬に通うことを決意!
時期は早いと思うが、下見&復習&過去と現在のすり合わせのため、
一泊二日の日程を都合した。

いつものように、夜の高速↓
壇ノ浦PA20140519
車中泊@福岡↓
対馬2014.05
朝一便で対馬↓
対馬2014.05 (2)
そして順調に対馬やまねこ空港に到着!
私にしては珍しく天気も良く、絶好の探索日和だ。
対馬2014.05 (15)
今までずっと天気にやられてきたのでとても気分がいい♪


さっそくポイントを探すべく、レンタカーを借りて北上していく。
ちなみに今回は今までの経験や情報から対馬北部は捨てることにした。
豊玉町・峰町を中心に探索し、入ったことのない道を減らしていく作戦だ。

まずは前回は奥まで入らなかった林道。
対馬2014.05(5)
奥まで入ってみると開けて明るくなり、チョウのいそうな環境になってきた。
しかしまだ時間が早いのか、まったく虫が飛んでいない。
休憩をかねて待っていると、たくさんいるテングに混じってシジミが飛んだ!
ヤマトシジミ20140519 1017
一瞬、期待してしまったがやはりこのコ。
触角でカタバミをチェックしているところを見ると、産卵場所探しだったのかも。

ちなみにこの林道、雰囲気はいいように感じるがヌスビトハギが見当たらない。
そこそこ緑があって生物はいるのだが、肝心の食草が全くない。
林道の出口付近に戻ってきた所で地元の方にお会いしたので、挨拶&情報収集。
やはり厳しい状況のようだ。
ツシマオサムシ20140519  1101
結局、対馬らしい虫はビミョーなオサムシだけになってしまった。


この時点ですでにお昼。
あらかじめ買っておいたコンビニおにぎりを食べながら次のポイントへ。
対馬2014.05 (7)
過去にはこの神社で見られたそうだが…
まったく雰囲気が感じられなかった。しかもいたる所が鹿糞だらけ。

気を取り直して、
対馬2014.05 (8)
神社近くの観光スポットへ。ここはクロツポイントでもある。
しかし時期が早いのだろう。まったく見ることができなかった。
う~ん、覚悟はしていたがぜんぜん対馬まで来た成果があがっていない。


そこで流れを変えるため、いつもの林道へ。
ここにはヌスビトハギがあることを確認しているので期待が高まる!

しかし、入ってしばらくして異変に気づく!

伐採されてる!? 

食草もないToT

楽しみだったのに……OTL


かなりのショックを受けた上に、いよいよ時間がなくなってきた。
林道に日が差さないといけないことを考えると、次がラストチャンス。
もう1ヶ所、過去に記録のあった場所を探してみた。
対馬2014.05 (10)
まずは川沿いの林道を歩きながら、見つかった脇道に入っていく。
ほとんどは日の差さない暗い林道で、すぐに行き止まりになってしまうが、
なかには所々開けている林道もある。
そのうちの1ヶ所で食草を見つけることができたが、残念ながら
すでに日が当っておらず、主は見つけられなかった。

この場所ではかなり歩き回ったため、だいぶ脚にきてしまった。
時間的にも体力的にも限界だが、わずかな可能性にかけてあと少しだけ!


まずは海に近い川沿いの道。
がらっと雰囲気が変わって道沿いにはアザミがたくさん。アゲハもたくさん。
ミヤマカラスアゲハ20140519 1623 (3)
対馬産ミヤマカラスはぜんぜん見分けがつかないらしいが、本当にわからない。
これはミヤマってことにしておこう(間違っていたらこっそり直すので教えてください)。
がんがんアゲハが飛んできて楽しかったが、ウラボシっぽい環境ではなかった。

さらにホテルへの帰り道、片っ端から入ってみた林道の1つで。
対馬2014.05(16)
あれ!? あった。しかも食痕つき。
近くにも何本かヌスビトハギが生えている!
もしかして最初からこっちに来てれば違った結果もあった…のか!?


ここでついにタイムアップ。
やはり今回もウラボシを見ることはできなかった。
しかし何箇所か次につながるポイントを見つけることができたと思う。


さてここからは気持ちを切り替えて、ホテルの前に温泉で汗を流しに行く。
ちなみにこの温泉近くにクロツポイント。
対馬2014.05(17)
やはりクロツにも早いんだろう。

今回は干潮だったためしばらく海岸も歩いてみた。
対馬はこのように岩でできた海岸線も多い。
対馬2014.05 (18)
さすがクロツの島である。

こうして対馬1日目の探索が終わった。


対馬の夜~2日目の探索へ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。