スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

盛夏の大遠征~幻の幻~

盛夏の大遠征~幻の幻~

朝7時、本日も快晴! これもみんなの晴れパワーのおかげか!?
蝶の活動は10時半ごろからということなので、さっそく朝風呂と朝食
朝食
を満喫して、余裕をもって9時に宿を出ました。

ゴイツの活動時間になるまでは、オオムラサキを撮りに行きます。ポイントについてすぐにオオムラサキは見つかりましたが、テリ張り中。なので私は周辺の探索に向かいます。なかなかよさそうな林はありますが、樹液は出ていない様子。戻ろうかな~と思っていると、マグさんから樹液に来たとの声!
急いで戻ってみると、なんと2頭付き!
オオムラサキ 2013.07.10 924
幸先のよいスタートをきって、いよいよ本命のゴイツに向かいます!

本日の目標は、食草周りを飛んでいるところの撮影と、昨日撮れなかった吸蜜です。朝10時ごろ、昨日の枝に日が当たり始めました。しかし、まだ日の当たり具合が弱いのか、なかなか蝶は現れません。
しばらくトンボでも撮って時間をつぶします。
ヤクシマトゲオトンボ 2013.07.10 954
ヤクシマトゲオトンボというらしい

チョウもトンボも植物も、何でも積極的に撮られるマルチプレイヤー、マグさんは、かなり熱心にトンボを撮っていました。もしかして珍しいのでしょうか。

それでも飛ばないゴイツに、もう少し時間をあけたほうがいいかもと思い、私は再びオオムラサキのポイントへ。
オオムラサキ 2013.07.10 1056
今回も開翅が撮れました♪

これで満足したので、再びゴイツへ。その頃には日がしっかりと当たるようになっていたためか、活動を開始していました。
ゴイシ 2013.07.10 1126-2
今回は外部ストロボ使用!

少しは雰囲気が出たと思うのですが、こんな感じで時おり飛び出して来て、追いかけっこをします。それにしても、やはり遠すぎ。次は三脚と長玉を追加してリベンジだなぁ~

仕方がないので、撮影より観察を中心にしていきます。撮れるものだけ狙っていく方針で。今日は昨日と比べて活発に動いている様子で、テリ張りのコ達が何度も絡む様子も観察できました。
そのうち2頭がテリ場所を外れた所で、ヒラヒラ・クルクルと追いかけっこをしていって……ん!?
長く続いているけど、もしかして求愛!? と思う間に、1頭が枝先に止まりました。もう1頭もすぐに追いかけてとまり腹を伸ばすのがファインダー越しに見えました!
ゴイシ 2013.07.10 1144
間違いない! 交尾だ!!!

再び、祭りじゃあ!!!
ゴイシ 2013.07.10 1143
枝先でクルクル向きを変えます
ゴイシ 2013.07.10 1146
不安定だったのか、少し飛んで葉の上へ
ゴイシ 2013.07.10 1152気に入らなかったのか、さらに飛んで別の葉へ

どうにも高い位置に止まりたがるようですが、とにかく撮りまくります!
なにせゴイツの交尾写真なんて見たことがありません!

しばらく撮った後、べにしじみこむさんからナイスな提案が。

べに「私の車の上に乗って撮りませんか?」
一同「お願いします!」

ということで、車に登らせていただき、ついに私も技を発動!
ゴイシ 2013年7月10日
碁石連結ダブル逆行縁毛幻光!

この後、1時間半以上もこのコ達はつながりっぱなしで、私達を楽しませてくれました。この日は現地に、九大の専任研究員の方もいらっしゃったのですが、野生状態での交尾行動の観察は初めてだろうとおっしゃってました。本当に大成果です!

※交尾行動の詳細はこの記事の続きにまとめるつもりです。

みんなで代わる代わる車に登っている間も、貪欲に、下りてくるコや上を飛ぶコを探します。食草の枝の方では、日のあたる向きが変わってきたのか、比較的下の方でも飛ぶようになってきました。
ゴイシ 2013.07.10 1226-1
食草に絡む

うん、ほぼイメージ通りに撮れました。ちなみにこのコは何のために食草に止まっているのかはわからないそうです。ファインダー越しに見ても、葉上でじっとしているだけ。産卵にはまだ早いようなので、ホント謎の多い蝶です。

そうこうしていると、またマグさんから来たよーとの声! 確かに白い小さな蝶が飛んでいます。急いで駆けつけた私の前で、一瞬ではありますが止まってくれました。
ゴイシ 2013.07.10 1255
それも花に!

このコはすぐに逃げていってしまいましたが、最後に吸蜜の目標達成です。ちなみに、第一発見者のマグさんは、見つけた時はカメラを持っておらず、残念ながら撮れなかったそうです。もう少し下にいてくれたらよかったのにな。

そして14:00 下を通った工事車両の影響か、交尾中の2頭は離れて去って行きました。そのうち1頭は下におりてきましたが、私は撮影できませんでした。長い時間モデルになってくれてありがとう!

ここで、翌日が仕事の私にはタイムリミットが迫ってきました。べにしじみこむさんに最寄りの駅まで送っていただくことになっていましたが、帰り支度をしているタイミングで、なんと1頭がおりてきてしまいました。かなり迷いましたが、もう充分満喫できていると自分を納得させ、帰ることにしました。撮影チャンスに送らせてしまったべにしじみこむさん、ありがとうございました。

もちろん帰りの電車では、
帰り道
今回の遠征を思い返しながら、ブログの下書きをします。

行き当たりばったりの計画を建てた私に、快く同行してくださったブログ仲間の皆様。
ホテルの支配人さんを始め、現地でたくさんのアドバイスを下さった皆様。
ゴイツの保護・保全活動を行っている地域の皆様。
そして、出てきてくれたゴイツとゴイツを育む自然よ、ありがとう!


続きで交尾行動の詳細です。Coming soon!(写真だけはフリッカーで見れます)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

楽しい!

自分の記録を見るよりより、たくさん思い出しました。
楽しい時間をありがとうございました。


No title

大変ご無沙汰しております。
久しぶりに訪問したら、ゴイツの交尾!
これはとんでもない画像を拝見させて頂きました。
ただただ感動です。樹上性のシジミは降りてくるタイミングも難しいですね。交尾も恐らくこの絵のように高い位置で行われるので、よほど運が良くないとファインダーで捉えられる距離では観察できないのだと思います。とにかくおめでとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。