スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

春の大遠征~おてんとうパワーついに炸裂!~

春の大遠征~おてんとうパワーついに炸裂!~

みぃは雨を呼ぶ男ですが、おてんとうさんはその逆。ハンドルネームのとおり、晴天を呼び寄せるパワーがあります。ここまでは私の力が勝っていたようですが、午後からはついにおてんとうさんがそのパワーを発揮させて雨雲を吹き飛ばしてくれました! ここからが勝負です!

加えて狙いのチョウを引きつける力も持っています。今回、このチョウを最初に見つけたのもおてんとうさんでした。斜面の上へ上へと登って行ったみぃに対し、下の方を丹念に探すおてんとうさん。しばらくすると、何か白いチョウが飛んでいるのを見つめています。私も近寄って行って、確認するとまさにこのコ!
ヒメシロチョウ 産卵場所探し 2011.05.01 1325
産卵していたらしい!

産卵!? ここで初めて大量に生えているツルフジバカマに気がつきました。もしかしてここって生息地!? でもまぁとりあえず、チョウが逃げ去っていく気配はないので追いかけます。

しばらくそうやって追いかけていると、パターンが見えてきました。
ヒメシロチョウ 産卵 2011.05.01 1310
草の間をフラフラとんでは産卵
ヒメシロチョウ 吸蜜 2011.05.01 1243
休憩&栄養補給

の繰り返し。吸蜜していたのは主にスミレでしたが、私はうまく撮れていなかったのでおてんとうさんにお任せします。代わりによくわからない花での吸蜜を張っておきます。

そうやって何分撮ったでしょうか? 最初にあらわれた一頭を二人で交互に撮っている間に天気が完全回復。汗ばむほど暑くなってきました♪ ふと辺りを見渡すと、白いチョウが数頭飛んでます。そしてそれらすべてが産卵に訪れた♀!!!
ヒメシロチョウ 2011.05.01 1327
あっちでヒラヒラ
ヒメシロチョウ 2011.05.01 1321
こっちでヒラヒラ

と斜面のいろんな場所を飛んでいます。そしてやっぱり産卵&吸蜜を繰り返します。加えてまったく逃げていかないために撮り放題♪ 昨年はほとんど撮れなかっただけにこれは嬉しい! 途中、おてんとうさんに軽いアクシデントはありましたが、二人でこれ以上は何枚撮っても同じと思うくらいに撮りまくりました。


ヒメに大満足したので、もう一度本日最初のクララポイントへ。
しかしここではただのルリシジミとミヤマチャバネを見ただけ。


最後にもう一度瑠璃の輝きを求めて、例のポイントへ。晴れた夕方なので適度に不活発で翅を開くはず。しばらく探してみると本日は簡単に見つかりました。予想通り飛びまわるほどでなく、ちょうどいい感じの不活発具合です。
オオルリシジミ 2011.05.01 1451
でもまずは吸蜜。ちょっと無理な体勢ですが、しっかりストローを伸ばして吸っています。このコは位置を変え、向きを変えながらかなり長時間吸蜜を続けました。
オオルリシジミ 2011.05.01 1456
しばらくして吸蜜が終わるとチョウ式洗顔。前足で顔をコシコシしています。
オオルリシジミ 2011.05.01 1501
そして開翅。本当はスミレの上で全開にしたのですが、私の設定ミスで白く飛んでしまいましたOTL 一度逃げて再び翅を開いたところをおさえて一安心。これでこっちも満足いく画が撮れました♪
という訳で、ここで今回の遠征での撮影は締めにしました。


そして帰りはやっぱり渋滞。
渋滞in九州 2011.05.01
でもまぁたったの2~3km。昨年みたいにピタッと止まることもなく比較的スムーズに広島まで戻ることができました。


さて今年も行った阿蘇遠征。今回は時季やら天気やらを外してしまった気がしますが、最終日は充分に撮影することができました。また、雨のおかげで探索に時間が回せたことで、来年以降の撮影に向けて、経験とポイントの蓄積ができました。また訪れる機会に恵まれたら、今度こそ最高のロケーションで最高の一枚を狙おうと思います!!!
最後に、同行して頂いたおてんとうさん、本当にありがとうございました!
そして阿蘇の自然よ、ありがとう! 必ずまた行くからな~!!!


続きに少しおまけがあります!
おまけです。
ヒメの産卵を見ていて気付いたこと。

まず食草の確認方法ですが、ストローを伸ばして確認しているようでした。
ヒメシロチョウ 産卵行動 2011.05.01
ピンボケ失礼
食草に止まってもなかなか産卵せず、ストローで確認して気に入った産卵場所を探したうえで産卵を開始していました。産卵に選ぶ草は、比較的小さく若いものを選んでいるようでした。

産卵位置に特にこだわりはないようで、葉先から茎まで様々でした。もしかしたらチョウごとに好みがあったのかもしれませんが、そこまでは比較して見ていませんでした。
ヒメシロチョウ卵
卵は産んだ直後はクリーム色

最後に間違った草への産卵を。
ヒメシロチョウ 産卵 2011.05.01 1332
カラスノエンドウ!?

間違った草に産卵!? かと思いましたが、結局この後、卵は付いていませんでした。

今回は余裕も時間もあったのでじっくり観察できました。このようにチョウの行動を知ることで、次のポイント探しに活かせるナニカを見つけられたらと思います。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

阿蘇 遠征

私もようやく今日オオルリ編をアップしました。
でもmiiさんの写真と比べると恥ずかしいです。
飛翔の歴然とした差は諦めるとしても、静止もmiiさんのは背景も明るくて綺麗です。特にスミレの上で表が少し見えてるショット最高です。
写真は勝負ではないけれども、飛翔も静止もしっかり精進しなければいけないなあと反省しましたです。ホント!
まあ2人で同じ被写体を追うとこんな気持ちになれるので良い事ですね。また誘ってくださいね♪
  ところで、スミレひめしろですか~
いいのあったかなあ?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。