スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

新兵器導入! & ぶらり京都の旅

新兵器導入! & ぶらり京都の旅

前回の遠征で感じたこと。

カメラって重い…

長いレンズを持っていこうとしたらどうしても重くなってしまいます。これは地元での探索のときも感じていたことで、なんとかして機材の軽量化がしたいと思っていました。そこで、前から考えていた方法を実行してみることにしました。
coolpix P90
ネオ一眼

これです。これなら移動中など普通の写真も撮りつつも、35mm換算624mmの望遠性能で遠くの被写体も狙えそうです。そして何より望遠レンズをつけた一眼よりも、軽い!小さい!何でも撮れる!

まぁ、まずは遠くの被写体の撮り比べ。私のなかでの望遠は、ほとんどゼフ専用(しかも確認程度の証拠写真が撮れればOK)なので、暗めの条件の中、同じ距離から小さめの被写体をデジ一とP90で撮り比べました。
ズーム性能比較 ネオ一
ズーム性能比較 一眼
上:ネオ一眼 下:デジ一眼(両方ストロボ使用)

被写体の大きさはほぼ同じように見えます。しかしやはりP90のほうがノイズが多く画質が良くないように感じます。まぁでも大きさが同じで、識別はできるので合格ライン。もうひとつ気になったことといえばAF性能でしょうか。暗かったためかも知れませんがピントが合わず、MFで合わせることになりました。まぁ比較的MFは使いやすかったのは良かったです。
撮影場所
ちなみに撮影場所(26mm)

室内撮りはこれくらいにして、さっそく実践! 裏庭に出てそこらを飛んでいるチョウを撮っていきます。ターゲットはあくまでゼフなのでシジミかセセリを探します。それでさっそく見つかったのはオオチャバネセセリ。
オオチャバネセセリ 2009.08.16 1152
マクロっぽく

ややズームした状態でマクロモードで撮っています。600mmまでズームというのも試してみましたが、近くの被写体にはAFではピントが合いにくいようです。否、そもそも近すぎると合わないようです。結局、中くらいまでズームして撮ると一番うまく撮れるようです。

次は広角性能です。1cmマクロは少しズームしないと撮れないので、少々使い勝手がよくありません。普通に26mmにして限界まで近づくほうが感覚的には撮りやすく感じました。
オオチャバネセセリ 2009.08.16 1152 (2)
広角接写っぽく

続いて連写性能。画質は落ちてしまいますが、飛翔も狙えるとなるなら便利です。実際にヤマトシジミ相手に試してみました。
ヤマトシジミ 2009.08.16 1154
トリミング

やはり画質の劣化は否めません。が、証拠写真や種の判別程度には役に立ちそうです。それからパスト連写もできるようなので、使いこなせればよい武器になるかもしれません。

といった感じで、今回の試し撃ちは終了。やはりクチコミなどにあったとおり若干クセのあるカメラのようです。それは私の腕が悪いだけかもしれませんし慣れが必要なのかもしれません。もう少し実践で使ってみて、来年に備えようと思います。


という訳で再び実践! ぶらりと京都に行ってきました!
でも今回は虫関係ではありません。高校時代の友達を訪ねる旅です。せっかくなので観光もして、ついでにP90の練習もしてきました。といっても観光メインだったのであまりP90の出番はなかったりします…

まずは金閣!
金閣 2009.08.19
なかなかパンフのような写真は撮れませんね。普通のアングルでは面白くないので、角度の変えられる液晶を活かして、腕を思いっきり伸ばして高い位置からの写真にしてみました。
金閣2 2009.08.19
…あまりかわってない

次は清水!
清水 2009.08.19
シルエットっぽくしたかったのです

夕方の雰囲気を出してみたかったのですが、ホワイトバランスが難しい… 何度か設定をいじりながら撮ってみましたが、満足できる写真は撮れませんでした。

寺巡り、ホントは私たちに歴史の知識があればもっと楽しめるはずです。しかし、知識不足の私たちは、そこここでネタを織り交ぜながら観光をしておりました。
例えば、それは清水でのこと。友人がコレ↓
スライムそっくり 2009.08.19

コレがスライムっぽいと言ってきました。確かにそう言われればスライムそっくりの形です。色や質感から考えるにメタルスライムでしょうか。やはり友人のお笑いセンスはすごいと思ったので、彼にはメタルスライムと戦ってもらいました!
友人vsメタルスライム
レベルアップ!?

はい、こんな感じで珍道中やってました。気がつけばP90の実践練習、あまりやってません。でも楽しかったので問題無し! 
本当に京都では彼にお世話になりました。おかげでとても楽しい旅行になりました。ありがとう!!!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

それは楽しみですね。どんな絵になるか。
パストが使えるのですか?

新兵器

とうとう買っちゃいましたね
色んな機能持ったカメラのようですね

また色々試して見せてください

No title

一台で何でもできるカメラ(レンズ)が理想ですが、現状は、帯に短し襷に長し、ってとこでしょうか。でも、一昔前に比べると、ずいぶん進歩しました。かつては撮れなかったイメージが撮れるようになりました。私の一眼レフは、一つのレンズがつきっぱなしです。かつてはレンズをとっかえひっかえしてましてけど、今は一つのレンズで割り切っています。新しいカメラでの作品を楽しみにしています。ところで、カメラは有る程度重い方がよい、と思います。スナップでなかったら。

>maedaさん

パスト一応使えます。連写は最速で15コマ/秒で、シャッター全押し前の最大10コマを記録できるそうです。

>おてんとうさん

ついに買ってしまいました。機能はいっぱいなので面白く使っています。
いろいろ試してみようと思います。

>べにしじみこむさん

確かに何でもできそうだけど、何にも出来ない感じが少々… 私の場合は、風景やスナップに使いつつ超望遠をカバーできるサブカメラ、という感じです。普段はマクロ&広角のデジ一眼二刀流なので、万能なサブカメラが欲しいと思っていました。
カメラにある程度の重さが必要だという意見には同感です。特にマクロではそのほうが安定するような気がします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。