蝶×写日記×東広島

2008年02月

更新月別の画像が一覧表示されます 同じ月に更新された記事を一覧表示できます

▼ 日付をクリックするとその日に更新された記事が一覧表示されます

2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03
edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

こいつは…

なんだ?先日立ち寄った滝にて撮影。条件をまとめましょう。1.滝2.黒~茶3.スズメより大以上より、カワガラスだと思うのですがどうでしょう?というか、滝の時点で、自分の中ではカワガラスが、こんなにでっかくなってました。カワガラスでしょ?カワガラスですよね!滝の裏で営巣すると知って以来、一度見てみたいと思ってたんですよ~いつか滝の裏に飛び込むところを見てみたいものです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.27. ichiran16.png

こいつは…

鷹の巣山 その3

はい、みるべきところのない下山編です。スタート地点はこちら。ここを福富側に向かいます。スタートしてしばらくはこんな感じです。雪は残っているものの、深くないので楽々進めます。途中、ちいさな流れを越えるころには、雪も無くなりました。少し開けてきました。林から抜けると、そこはもう登山口。やはり下りは速いな~…ってまずい、内容がまったくないこのままではナンですから、県央の地のモニュメントなどいかがでしょう...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.25. ichiran16.png

鷹の巣山 その3

鷹の巣山 その2 -カンノ木山へ-

鷹の巣登山 その2です。鷹の巣山の頂上からカンノ木山を目指します。カンノ木山 山頂鷹の巣山の山頂でお会いした方(初めて登山中に人に会いました!)に、  「向こうは人があまり行かないから雪が深いよ」と、親切にもアドバイスを頂いたにもかかわらず…  「それでも向かいます!」笑顔で進軍を宣言。 お礼を言って、いざカンノ木山へ!頂上付近の雑木林を抜けると  ふん、ふん  雪がでてきましたよでもこのくらいな...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.24. ichiran16.png

鷹の巣山 その2 -カンノ木山へ-

鷹の巣山 その1

東広島の最高峰、鷹の巣山に登ってきました。予想通り雪だらけでしたが、山頂からの景色はすばらしかった。登山口からしばらくは比較的平坦な道が続きます。最初の分岐で植林帯に入るととたんに険しい登りに… これを登るのか… 傾斜に加えて、融けかけの雪ですべる、すべる植林帯を抜けると、広葉樹林帯が広がります。ここは、ブナの保護林になっているそうです。が、オレにブナを判別できるスキルはない!せめて葉っぱがあればわ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.23. ichiran16.png

鷹の巣山 その1

望遠レンズの威力

ZD 70-300、ISO400、手持ちで鳥の撮影に挑戦しました。画像はすべてノートリです。(鳥なのに…、おっと失礼!)メジロ逆光が厳しかった。ジョウビタキ ♂運よく羽づくろいが撮れた。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.17. ichiran16.png

望遠レンズの威力

天神嶽 その3

天神嶽、最終回です。東天神を目指します。中天神の、東屋のところに東天神への分岐があります。その道をしばらく進むと、雑木林に出ました。この先は、登りになります。雪も深いため、かなり大変でした。やっと、山頂に到着。岩の上から、中天神・西天神を望みます。このころから、天気が崩れ始めます。雪がちらちら降ってきました。と思っていたら、あっというまに雪が強くなってきました。こんな感じです。安宿側のため池も予定...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.14. ichiran16.png

天神嶽 その3

天神嶽 その2

昨日の続きです。中天神から、西天神を目指します。この道は右側に風景を楽しみながら気持ちよく通ることができます。上の写真の手前にある足跡は、どうやらイノシシっぽい。この足跡は、西天神までずっと続いてました。足跡に導かれるように、進みます。しばらく進むと山頂です。西天神山頂には、二等三角点があります。雪に埋まってないか心配でしたが、どうやら大丈夫だったようです。三角点のアップです。山頂からの風景はあま...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.13. ichiran16.png

天神嶽 その2

天神嶽 その1

予告通り、行ってきました。今回は吉原側からの登山。中天神、西天神、東天神と歩いて、さらに安宿のため池に行く予定です。まず、中天神を目指します。まだ、雪がしっかり残っているようです。両側の雑木林が蝶屋にはそそられます。しばらく登ると、大きな観音像が観音像まで来たら、もう少しで中天神です。さあ、中天神へ東屋のそばの道を登っていきます。ここを登りきると中天神。頂上の大岩に彫られた、「忠孝」の文字です。本...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.12. ichiran16.png

天神嶽 その1

edit-notes16.png2008.02.11.
ichiran16.png未分類

明日は登山します

明日は豊栄の天神嶽に行く予定です。天気は残念ながら曇りみたいですが…...

⇒ 続きを読む

お手軽登山

今回は河内方面を走る予定でしたが、現地に着くとなぜか雪が降ってきて…予定変更ですね。。。で、時間があったので、お手軽登山ができそうな志和の生城山(おおぎやま)に行ってきました。頂上の三角点登山界氏←最初の変換がコレ! 誰だよ!?こっちが正解、登山開始最初のポイントがこのため池池のほとりの道を奥に向かうと、登山口の看板発見傾斜も緩やかなのでさくさく進みます。道はところどころに掘り返された跡が…イノシシ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.09. ichiran16.png

お手軽登山


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。