蝶×写日記×東広島

蝶・猫・風景etc... 

盆休みリベンジ

前回あまりにも成果が出なかったので再挑戦。

一昨年にマクロ系はある程度撮れているので、広角や飛翔を、メインに挑戦した。

開翅は狙わないので8時に現地到着して、まずは前回いたところを探ってみる。

すぐに見つかったが鮮度は良くない。
ただワレモコウにからんでくれたので、最低限イメージ通りの絵が撮れた。

これで余裕ができたので、背景がいい所で待ってみる。だがやはり待ちきれず遊歩道をうろうろする。すると時々チャンスもあるがなかなか思い通りにはいかない。

そんな感じで3時間ぶっ通しで歩き続けたが、そろそろ限界。
あと一周まわってから帰ろうとしたところ、新鮮そうな個体が崖下のワレモコウに止まったのが見えた。
急いでカメラを再度取り出して、上がってこいと祈る!
すると、歩ける斜面まで上がってきてくれた!

最後まで諦めなかったからこそのボーナスタイム!

しかし、そこで痛恨の設定ミス&電池切れ&撮影枚数オーバー。換えの電池とメディアは車の中。
いつもと違うバッグで探索したので、移し替えるのを忘れてた‥

結局、またもや準備が不十分だったことで、最大のチャンスを活かしきれなかった。

しかし前回に比べると十分な成果をあげることができ、大満足で今年の撮影を終えることができた。

来年はもっと背景や情景にこだわりながら、いい写真を撮っていきたい。
スポンサーサイト

盆休みといえば‥

今日からお盆の休みに入る。
せっかく天気もいいようなので、2年ぶりに早朝からゴマ狙いで県北まで行ってみよう。

道路状況だけがちと不安だったが、全く問題なく6時には到着。まずは休んでいる蝶を探して、朝一の開翅狙いといきたかったのだが、想定よりも蝶が少ない。私は全く見つけることができないまま、日が高くなってしまった。

それにしてもゴマ探索は大変だった。

基本膝上まである草丈の中をかき分け、かき分け一匹の蝶を探す。時には頭の上まで草に埋もれながら、ひたすら道なき斜面を登り降り。

しかもフィールドは嫌になるくらいに広大だ。この中で見つかる一匹が奇跡に思える。

そして昔に比べて足が上がらない自分もいたりして、無駄に衰えを感じて落ち込んだり‥
うーん、なんでこんな思いをしながらやってるのだろう?


ただ新鮮な個体が飛び出て、追いかけてる時の興奮は、なんとも言えず楽しい。

成果としては、証拠写真だけとなってしまったが、まだ生息が続いていたことに安心した。
次がいつになるかわからないが、今度はしっかり撮れるように準備して臨みたい。


PS 写真がさびしいので、2年前のをギャラリーにアップしました。よかったらご覧ください。
→2016.08 真夏のゴマ

探索とは

既知産地といえど、情報のない中での新規開拓は困難だ。

以前、一度だけ活動中の個体を確認できているポイントに挑戦したが、今回は全く何も飛んでいない。
叩きだしもしてみたが、何も飛び出さないから、午前中で諦めてしまった。


いつだって新規開拓は困難だ。
しかし、だからこそ発見の喜びは何にも代えがたい。

ここは地元に環境が近いので、まずはここでポイントをつかんでから、地元産発見への足ががりにしたい。
  • Comment:2
  • Trackback:0

アルハンブラ宮殿にて

街では全く見なかったネコも、宮殿内にはいるらしいと聞いて。

やっぱり暑さを避けて、日陰で休んでいた。

でももう少し背景にこだわりたかった。

ちょっと違うけど、こんなネコ写真が理想@自分へのお土産
  • Comment:0
  • Trackback:0

今度こそ!

今日は時差ボケもあり、つらい一日だった。
明日、もう一日仕事に行ったら、休みになる。

パラドールの周辺にて

いろいろあってしばらくフィールドに出れていないので、ゆっくり休んで、今度こそキリシマへ!

帰国

無事に帰国しました。
これから残りも順々にアップしていきます。

スペインは外食文化が発展しており、軽食含めて一日5食食べる人も!

タコとポテトのマリネ?、ムール貝、小鰯フライとサングリア。

私も調子にのって、旅行中はたくさん食べ歩きしました。肉も魚も野菜も美味しい最高の国でした。
  • Comment:0
  • Trackback:0